身長を伸ばせる魔法のサプリ|コンプレックスを作らせない

味にもこだわった青汁

飲料

定番のドリンク

青汁といえばまずいというのが定番のイメージでした。ですが、最近では味にもこだわったおいしい青汁が多数登場してきています。おいしい青汁にはいくつか特徴があります。一つ目が飲みやすくなるような成分を加えているということです。抹茶や煎茶などを加えてお茶のように飲めるものや、フルーツや乳酸菌を加えてジュースのように飲めるものもあります。こうした飲みやすい成分を加えることで味をおいしくしているというのが一つ目の特徴です。二つ目が、飲みやすい原料で青汁にしているという点です。青汁といえばケールという植物が定番ですが、これはまずいことで有名です。おいしい青汁によく使われているのが大麦若葉やよもぎです。これらは味に癖がないため飲みやすいという特徴があります。

飲み方

青汁は健康食品であり、偏った食生活をサポートするためのものですから、おいしく飲めて続けられることが一番です。より健康や美容に効果的にするには、食前に常温の水で溶いた物を飲むのがおすすめです。青汁は食物繊維が豊富なので、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果があります。そのため、食前に飲むと胃にバリアを作ってくれるため血糖値の急上昇を防ぐことができます。また、青汁は加熱してしまうと成分が壊れてしまうことがあるため、常温の水で溶くのがおすすめです。冷たい水だと体を冷やしてしまうので、常温が最も効果的です。また、おいしい青汁とはいっても、やはり特有の青臭さを感じるという人もいるかもしれません。そのような場合には、豆乳などであわせると飲みやすくなります。