身長を伸ばせる魔法のサプリ|コンプレックスを作らせない

関節の痛みに効く成分

栄養補助食品

甲殻類の健康成分

グルコサミンは関節の痛みに効果が有る事は有名ですがどのような成分なのかご存知でしょうか。これはエビやカニ等の甲殻類の殻や動物の皮膚、軟骨に含まれているアミノ糖の一種です。関節の痛みはクッションの役割を担う軟骨が擦り減ってしまい骨と骨がぶつかる事によって起こる症状ですが、グルコサミンは軟骨の生成を促進する働きがあるため関節痛の治療に効果を発揮します。元々は体内でも合成される成分ですが、加齢に伴ってその合成量が減少してしまうため関節のトラブルが起き易くなります。そのため、関節に関わる各症状の予防や改善をするためにグルコサミンを定期的に摂取する事が推奨されています。スポーツで膝を酷使している人であったり、中高年の人達には特にお勧めできる成分です。

摂取方法

グルコサミンは食事から摂取する事もできますが、一日の必要分を全て食事で補うのは難しい面があるため関節トラブルの予防や改善を期待するのであればサプリメントから摂取する事をお勧めします。ただ、グルコサミンのサプリメントはエビやカニのような甲殻類を原料にしている事が多いため、甲殻類アレルギーを持っている人は原材料をよく確認してから使用する事が重要です。このグルコサミンはコンドロイチンという軟骨の弾力を保持する成分と一緒に摂取する事で相乗効果によってより高い効果を発揮する事ができます。現在ではグルコサミンとコンドロイチンの両方を配合したサプリメントも販売されているため、選べるのであれば意識して選択する事をお勧めします。